食事や材料

多く含まれる魚介

核酸は普段の食事の中に摂り入れることが可能で、特に魚介類には多く含まれています。
中でも代表的なのがイワシやサケで、スーパーでも多く見かける魚なので、簡単に購入することができます。
その他にも、エビやカニ、ハマグリやイカにも核酸は含まれているので、海の幸は見逃せない食材です。
これらの食材は、週に1回から4回程度料理に摂り入れると効果的なので、これらを利用した料理のメニューを考えておくと良いでしょう。
加えて、豆やアスパラ、ほうれん草やマッシュルームも一緒に摂取すると効果的です。
特に野菜類は核酸以外にも多くの栄養素が含まれているので、食事のバランスも整える働きを持ちます。
肉や魚には、核酸だけでなく脂質も含まれているので、穀物や野菜、果物と一緒に摂取することが大切です。

効果を高める

食事で摂取した核酸の効果を高める為にも、ドリンクも栄養素の多いものを積極的に飲むようにすると良いでしょう。
無脂肪牛乳や野菜ジュース、フルーツジュースを毎日コップ一杯飲むのも非常に効果的です。
栄養のある食事に栄養のあるジュースとなるとハードルが高いという人は、お水に置き換えても良いです。
食事で取り込んだ栄養素が体内でも循環されやすくする為にも、毎日コップ四杯以上の水を飲むのも1つの方法です。
核酸と食べ合わせが良いと言われている栄養素はビタミンなので、ビタミンが多いフルーツや野菜は積極的に摂ることが大切です。
このように、核酸を多く含む食材や食べ合わせることによって効果を拡大させる栄養素は数多くあります。